2009年08月13日

アルミボートでバスフィッシング

☆★☆────────────────────────────────

アルミボートでバスフィッシング

───────────────────────────── 第2号

ボート、乗ってますか?

発行人のLUCKYです。

拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

第2号のメニューはコチラです。

■ボートトレーラーの継続車検
■編集後記

___________________________________

■ボートトレーラーの継続車検
___________________________________

2年前にどうしてもトレーラーがほしくなり、
ブラスト14を購入しました。

ブラストに決めた理由は、
ブラストに井上さんがいたから。

かなりたくさん質問したのですが、
どの質問にも明確な答えが返ってくる。
めっちゃ安心できますよ!

また、『ブラストのトレーラーを使って
ボートライフをエンジョイしてくださいね』
との井上さんの気持ちが、ひしひし伝わってきたから。


納車は、サウザーの社長自ら配達してくださり、
そのときの様子が、サウザーのブログででています。

知人のTさんのおかげで、
スペアタイヤとオリジナルサイドガードを
つけてもらえました。

また、Tさんには格安の値段で、
ヒッチメンバーを車に取り付けてもらえました。
その上、トレーラのセッティングまでしてもらいました。
本当にありがとうございました。


それから2年がたち、継続車検の時期になりました。


自分で車検を受けに行ったのですが、
結論から言うと、『かなり楽に受けることができる』。

所要時間は約30分。

合計金額は13090円プラス137円。

わからないことは聞けば、簡単に教えてもらえる。

自分で車検を!と思っている方は

かなり楽なので受けたほうがよいと思います。


下記は、事前の準備と検査の流れです。(兵庫陸運局)
参考になるとよいですが。





事前の準備

1.書類の確認
  ・自動車検査証
  ・自賠責保険証書
  ・納税証明書(継続検査用)
  ・印鑑の用意

2.継続検査の予約
  自動車検査インターネット予約システム
  http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app

・予約日と1〜4ラウンドの時間帯を指定
  ・登録番号もしくは車台番号を入力
  ・暗証番号を入力(任意の数字4桁 予約の確認や取消等の際に必要)
  ・予約受付番号を控えておく

3.トレーラーの点検・整備

灯火類
・ブレーキ(赤色)
・前部車幅灯火(白または橙)
・左右ウィンカー(橙色)
・バックライト(白色)
・ナンバー灯(白色)
・三角反射板(割れなどのないこと)

駐車ブレーキ
   ・チェーン等で空車トレーラーに駐車ブレーキをかけて、
けん引したときにタイヤが動かないこと。

その他
   ・タイヤ空気圧調整、山の確認
   ・ハブベアリングのグリスアップ
   ・最大積載量の表示確認 


検査の流れ

1. 自動車会館で書類を揃える
   ボートトレーラーのユーザー車検である旨を伝える。
点検整備記録簿・継続検査申請書用紙を購入。60円

2. 自賠責保険に加入 12ヶ月  5090円
  (事前に加入しておくことも可)

3. 自動車重量税印紙購入   6300円

4. 検査登録印紙購入     1700円


運輸支局で書類提出

1. 車検受付窓口
   全ての書類に記入して提出

  ※記入方法等で不明な点があれば
   窓口で教えてもらいましょう。


自動車検査コースへ

1. トレーラーを牽引して自動車検査コースへ

・灯火類の点灯確認。(検査官の指示に合わせて各ランプを点灯させる)
・ハンマーでボルトナット類を叩いてチェック
・車台番号の刻印確認
・駐車ブレーキの確認
・最大積載量の表示確認 

不具合がなければ書類にハンコがもらえます。

LUCKYは最大積載量の表示確認で引っかかりました。

   自動車整備会館で最大積載量の表示のステッカー
   (137円税込み)を購入し、再度自動車検査コースへ

   今度はハンコをもらえました。



再度運輸支局へ

1. 書類を提出。

新しい車検証と検査標章が交付されます。
ナンバープレートに検査標章を貼り付けて終了。


以上

__________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから当メルマガでは、ご利用いただいている皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、またお会いしましょう!!            

PS 灯火類の不具合は配線を疑うのでなく、
  まずはソケットのオスをソケットのメスに
  しっかり差し込むこと。これで解決することが
  多いそうです。
                          (LUCKY)

◎アルミボートでバスフィッシング
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001000693/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます


━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃銀┃行┃に┃借┃り┃か┃え┃て┃ロ┃ー┃ン┃を┃完┃済┃!┃
≪金利 5.9%〜13.5%≫ ≪最長8年まで≫ 条件次第で毎月の返済額の軽減も!
★JCBギフトカード1万円プレゼント!◎詳しくは⇒ http://a.mag2.jp/iLhE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽こちらもいかが?グルメジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●もっと知りたい京都
http://www.mag2.com/m/0000193757.html 不定期
106号「白峯神宮」を掲載中!悲劇の崇徳上皇と淳仁天皇をお祭りしています。
また蹴鞠の宗家の飛鳥伊井家の邸宅跡ですので、蹴鞠の神「精大明神」もまつ
られていますよ。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.k5.dion.ne.jp/~moeko/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

2009年07月24日

アルミボートでバスフィッシング

☆★☆────────────────────────────────

アルミボートでバスフィッシング

───────────────────────────── 第1号

ボート、乗ってますか?

発行人のLUCKYです。

拙い文章でお見苦しいところがあるかも知れませんが、
よろしくお願いします。

第1号のメニューはコチラです。

■納艇の日

■編集後記

___________________________________

■納艇の日
___________________________________

覚えてますか?

ボートの納艇の日のことを。

どんな気持ちでした?

LUCKYはもうドキドキでした。

オーダーを入れてから納艇までの約1ヶ月間、

遠足の前の日の小学生の気持ちでした。


納艇の日、神戸から琵琶湖のJ−ONE(マキノ店)まで、

カーラジオからポルノグラフティの『アゲハ蝶』が

やたらと流れていた記憶があります。


京都東までは近かったけど、

そこからマキノまでは遠かった。


J−ONEに着いて、ノーティダッグを見た瞬間、

「今日からこれが自分のボートになるんや!」と

興奮したのを覚えています。


店の中で説明を聞いたり、手続きをしたりしている間に、

カートップ用のキャリアがクルマに取り付けられたいた。

店の人2人でボートを車に積んで、その前で記念撮影。


近くの琵琶湖で進水式。

湖岸にボートをおろし、セッティング。

エレキで少し沖まで出て、エンジンをかける。

が、かからない。何回試してもかからない。

結局、J−ONEに電話して、

店の人に来てもらってエンジン始動。

慣らし運転のため、回転数を上げずに

30分くらいボートで走る。

回転数を上げていなくてもエレキのときに比べると

かなりのスピード。うれしかった。


琵琶湖で進水式を済ませ、自分でボートを車に積んで、

ボートが落ちないか心配しながら、帰り道を運転した。


興奮したり、不安になったり、うれしくなったり

気持ちがかなり揺れ動いた一日でした。


___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから当メルマガでは、ご利用いただいている皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、またお会いしましょう!!            (LUCKY)
◎アルミボートでバスフィッシング
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001000693/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます


━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼アウトレット価格で広告販売中▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
まぐまぐ!の広告は選べる117種、9,660円より!
お問い合わせはこちら⇒ http://a.mag2.jp/iCQW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽こちらもいかが?競馬・ギャンブルジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●愚か者の野球学 ? 新世代野球進化論 データ野球+ ?
http://www.mag2.com/m/0000270947.html 不定期
「 私たちが見ているのは野球というスポーツの、ほんの一部分だけである」
? ビル・ジェイムズ ?メルマガでは名言と共にその1部分以外のところを書
きます。今まで無かった発想。【 新世代野球観 】が読める日本で唯一のメ
ルマガです。
★発行者webもご覧ください↓
http://blog.livedoor.jp/orokamonobb/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

2009年05月31日

1964 Paris

魔法のランプを使うときがきた。

1964 Parisへ!

Sylvie Vartan: La Plus Belle Pour Aller Danser


posted by lucky at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。